血がめぐれば、むくみや生理痛も改善できる

こんにちは!KIRARIの清水です。

今日は、自宅でもできるエクササイズシリーズ、座ってできるバージョンです。

座ってできるエクササイズなんて数え切れないほどありますので、今回は最近私の愛読書でもある

「血流がすべて解決する」の本でも書かれている血流を増やすことを目的として、エクササイズを選びました。

まず、血流を増やすために動かすべきところは「第2の心臓」とも呼ばれるふくらはぎです。

ここは心臓に血液を戻すために必要な静脈がたくさんありますので、ここの筋肉が弱ったり、動きが減ると血液の動きがなくなり、

足のむくみにつながります。

また、血液が足の方にたまった状態になり、頭の方に血液が足りなくなり、頭痛や肩こりなどにもつながっていきます。

では、実際にはどんな動きをするのか。

椅子に座った状態でつま先をつけたまま、カカトをあげる。

これだけです!簡単ですよね。

テレビを見ながらでもスマホを触りながらでも出来ますね。

是非、暇なときはやってみてください。 

次に、血流を良くするためのオススメのエクササイズは、足指のストレッチと足首回しです。

自分の足と手の指で握手をするようにして、足の指を曲げながら足首を回します。

これはお風呂上がりなどにやるとさらに効果UPです。

最後に、エクササイズとは異なるのですが、血が湧き出るツボの紹介です。

三陰交と呼ばれるツボがそれです。

図を参考にそこを呼吸を止めずにリラックスした状態で10秒〜20秒程度押してみてください。

ここは安産のツボとしても知られています。また、冷え性の方にもオススメです。

以上、座ってできる血流を増やすためのエクササイズでした。

KIRARIでは、一人ひとりの症状に合わせて適切なセルフエクササイズもご提案しています。

生活状況が異なれば同じ目的であっても、方法を変える提案ができるのも、病院で理学療法士として様々なエクササイズを

お伝えしてきた経験があるからだと思います。

筋力をつけたい、などのお悩みもお気軽にお問い合わせください。

LINE公式アカウントにご登録いただくと、割引クーポンをプレゼントさせていただいております。

最後までお読みいただきありがとうございました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA