筋肉の硬さと頭の硬さ

不安で心配で、わかっちゃいるけど検索魔になって。。。

初めての我が子を目の前にして、

自分が自分じゃないぐらい全てを子どもに捧げて。。

そんなママに起きた身体の不調についてのお話です。

急に腰が痛くなって、目が覚める

というお悩みのママ。

食事が変わって内臓に負担が来て腰痛として現れたわけではなさそう。

無理な姿勢をしているわけでもなく、

きちんと授乳枕を使用して授乳をしている。

腰痛になる原因は。。。。

お話を聞いていく中で分かったことは、

もう自分でもどうにもならないぐらい、

子どものことが心配で堪らない、ということ。

常に心配事が頭にあってスマホが手放せない。

「そうか〜頑張ってますね、ママ」

と頑張ってるママを認めてあげました。

心配しすぎて不安になりすぎた結果、

身体がこわばって筋肉が収縮し続けた

結果の筋疲労が腰痛の一番の原因だろうと思いました。

「心配しすぎだよ!心配しても無駄無駄!」

なんて、絶対言わない。

だって、私も同じだったから。

初めての子ども、全然寝ない、ワンオペ、

親も近くにいない。。

そんなときに保健師さんに言われた言葉

「今だけだから、頑張って」

いや、その今が辛いんよ。どうにかしたいんよ(T ^ T)

と、あのときに自分を思い出しました。

確かに1歳になれば色々とラクになりました。

でもその時の私に必要だったアドバイスはそれではなかった。

私にできることは、腰痛を引き起こすお世話の仕方を修正し、

身体を整え、それを維持するセルフケアをお伝えすること。

そして、心配するのは当たり前で、

それを少しでも軽くするためにも周りを頼り、

自分自身のリフレッシュ方法を見つけてもらう。

そのリフレッシュ場所としてKIRARIを選んでくれたら最高ですが、

そうでなくてもいいんです!!

頑張ってる自分にご褒美をあげてほしい。

ママ!今日もお疲れさま( ^∀^)。

美味しいハーブティでも飲んでゆっくりしよ!

最後までお読みいただきありがとうございました。

\初回割引クーポン配信中/

Follow me!

前の記事

排泄に必要なことは。。。