生理痛に対する整体って?

今日は生理痛が整体で改善するってどうゆうこと?!に対して

説明をしていきたいと思います。

生理痛がなぜ起こるのか、については過去の投稿を見ていただければと思います。

では、実際にKIRARIではどういったアプローチをするのか。

まず、以下の問診を行います。

・生理周期、生理の長さ

・経血量、経血の質(サラサラ、塊が出るなど)

・生理痛の箇所

この辺は病院なんかでも聞かれることかなと思います。

そして、ピル飲む?痛み止め飲む?の選択で、症状を抑えるだけの対応しかしてもらえないのではないかな、と思います。

KIRARIではさらに以下のことについても聞いていきます。

・ストレスに感じていることはないか。

 外的ストレス:人間関係、気温、化学物質など。内的ストレス:性格、心配や不安、病気など

・食事内容、嗜好品

以上の問診を終えたところで、身体を評価していきます。

主に内臓を中心に弱っている部分はないかを探し整えます。

整え終えたら、どうしてその内臓に負担がかかっていたのか、について一緒に考えます。

なぜなら、そこが解決しないことにはまた同じように内臓は弱るからです。

内臓に負担をかけているのが、食事であれば、なぜそればかりを食べてしまうのか。

負担をかけているのが、人間関係であればどうしてその人のことにストレスを感じてしまうのか。

一緒に考え、自分に向き合っていただき、その解決法を一緒に探ります。

なんだかカウンセラーのようですね笑。

KIRARIは自分を知り、自分で自分を整えられるようになってもらうことを目標にしています。

見ないように蓋をしていること、わかっているけどやめられないこと、それらに向き合う時間を作ることは

とっても重要です。

まとめ。

生理痛に対してKIRARIがやること

・生理痛を悪化させている臓器を整え、症状を軽くする。

・再び悪化させないように生活や考え方など様々な視点から内臓に負担をかけた原因を

 一緒に探し、解決のためのアドバイスをする。

生理痛は1ヶ月の成績表です。また、日々の積み重ねで軽くも重くもできます。

本当に痛い時は薬を飲んでください。だけど、毎月の整理の観察をしっかりとして、自分の状態を感じて下さい。

食事を変えるだけで、生理痛が軽くなったという方もいました。

お気軽にご相談ください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA